医療安全管理室
医療安全管理室
安全管理指針
 小児の専門病院として、未来ある子どもたちの生命をまもり、健やかな成長発達を支援することを基本理念として、子どもたちと家族が安心して医療を受けられる環境作りと、安全な医療の提供を目指します。
スタッフ紹介
               
医療安全管理室長 副院長 1名
医療安全管理者(専従)
ゼネラルリスクマネージャー(GRM)
看護師長 1名
薬剤師 薬剤部長 1名
事務職員 事務次長・総務課長・庶務担当 3名
業務内容
1.医療安全活動
  1. ヒヤリ・ハット・レポートの収集、保管、分析及び分析結果等の現場部門へのフィードバック並びに集計結果の管理
  2. ヒヤリ・ハット事例の具体的な改善策の提案及び推進並びにその評価
  3. 医療安全に関する最新情報の把握と職員に対する周知
  4. 医療安全に関する職員に対する啓発及び広報
  5. 医療安全に関する教育研修の企画運営
    全職員対象研修(2回/年)、KYT、BLS、臨床倫理、部門別研修等、その他必要に応じて随時開催
  6. 医療安全に係る連絡調整
2.組織活動
  1. 医療安全管理委員会
    各部門の責任者で構成し、医療安全管理を総合的に検討
  2. リスクマネジメント委員会
    各部署のリスクマネージャーで構成し、組織横断的に問題解決、医療安全活動の企画・実施(5S活動・フィッシュ活動・シミュレーション・マニュアル作成等)
  3. 看護部リスクマネジメント委員会
    看護部門リスクマネージャーで構成し、看護部門の問題解決、確認行動監査の実施等
3.医療安全カンファレンス
 医療事故、ヒヤリ・ハット事例について、ノンテクニカルスキルを活用し、多職種で問題解決に向けた検討、実践可能な対策の立案と評価
4.医療事故発生時の対応
5.相談窓口
 医療に関する苦情・ご相談について対応
指さし唱和活動
研修会